友達との友情の証「右耳に彫った唐草模様のタトゥー」

友情の証として、親友と一緒に 右耳に唐草模様のタトゥーを入れた女性の体験談。親友は左耳に、彼女が右耳にタトゥーを入れ、対になるようなデザインとして、二人の絆を表現したとのことですが、果たして、二人の友情は変わらず、タトゥーを入れたことにも後悔はしていないのかお伺いしてみました。

アンケート回答者データ
性別 女性
年齢 40代前半
職業 その他
デザイン 唐草模様
タトゥーをいれた場所 右耳の耳たぶから軟骨あたり

「友達との友情の証「右耳に彫った唐草模様のタトゥー」」の続きを読む…

結婚前に除去した、右足首の星型ワンポイントタトゥー

憧れのタレントさんに影響を受け、ファッション感覚で、左足首にブルーの星形のタトゥーを入れた女性。大きく目立つタトゥーを入れて後悔することが無いように、隠すこともできる場所に、できるだけ小さなタトゥーをいれた彼女は、その後後悔することは無かったのかお伺いしてみました。

アンケート回答者データ
性別 女性
年齢 40代前半
職業 OL
デザイン 小さな星形のモチーフ
タトゥーをいれた場所 左足首

「結婚前に除去した、右足首の星型ワンポイントタトゥー」の続きを読む…

家族・友人との絆を背中に。十字架を背負った20代後半男性

家族への愛と絆、そして自分に関わる全ての人が平和であることを願い背中に刻んだ十字架のタトゥー。自営業ではあるものの、背中半分を覆いつくすタトゥーを前に、その後の人生に後悔は無かったのか?体験談と合わせ、インタビューをしてみました。

アンケート回答者データ
性別 男性
年齢 20代後半
職業 自営業
デザイン 十字架のモチーフ
タトゥーをいれた場所 背中半分

「家族・友人との絆を背中に。十字架を背負った20代後半男性」の続きを読む…

ロック歌手に憧れて右肩に入れたダガー(短剣)のタトゥー

「入れて後悔するか、入れないで老いぼれた頃に後悔するか。」の問いに、入れないで後悔するよりも、入れて後悔すること選択した現在 サラリーマンの 30代男性。

右肩に刻んだ「Freedom」にある通り、彼は後悔の念に縛られず、今でもタトゥーを好きでいられたのかについてインタビューをしてみました。

アンケート回答者データ
性別 男性
年齢 30代前半
職業 サラリーマン
デザイン 北極星と短剣にFreedomの文字
タトゥーをいれた場所 右肩

「ロック歌手に憧れて右肩に入れたダガー(短剣)のタトゥー」の続きを読む…

右二の腕に巻き付く龍のタトゥーに後悔するサラリーマン

「自分の弱い心を打ち砕く」と言った気持ちを込めて彫った、右二の腕に巻き付く龍のタトゥー。23歳でタトゥーを入れ、サラリーマン人生を歩む彼に、タトゥーを入れたことに後悔したことが無かったのか?お伺いしてみました。

アンケート回答者データ
性別 男性
年齢 30代後半
職業 サラリーマン
デザイン
タトゥーをいれた場所 右二の腕から、肘の下まで

「右二の腕に巻き付く龍のタトゥーに後悔するサラリーマン」の続きを読む…