右二の腕に巻き付く龍のタトゥーに後悔するサラリーマン

「自分の弱い心を打ち砕く」と言った気持ちを込めて彫った、右二の腕に巻き付く龍のタトゥー。23歳でタトゥーを入れ、サラリーマン人生を歩む彼に、タトゥーを入れたことに後悔したことが無かったのか?お伺いしてみました。




アンケート回答者データ
性別 男性
年齢 30代後半
職業 サラリーマン
デザイン
タトゥーをいれた場所 右二の腕から、肘の下まで




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
少し不良少年だった事もあり、高校生の頃には単純に憧れだったものが、20歳を超えた頃により強くなり、意味を込めて何か彫ろうと思っていました。
いいタイミングで先輩から彫師を紹介してもらう事により彫る事を決断しました。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
利き腕の右腕に彫りました。
何故腕かと言いますと、単純に背中までは金額的にも厳しいですし、実際覚悟もなかったのだと思います。
腕がどことなくスタンダードな印象がありました。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
デザインは龍を腕に巻きつける感じで彫りました。色は黒一色で、二の腕から肘の下までです。
大きさは特別大きくはないですが、ワンポイントとは到底言えず目立ちます。
意味とは少し違うかもしれませんが、自分の弱い心を打ち砕くといった気持ちを込めてです。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
紹介なので、料金も格安にしてくれた事が大きかったと思います。
他にもありましたが、洋彫のイメージが強く、求めているイメージと違ったので。
当時はリスクなんてまるで考えてなく、早く入れたい気持ちが突っ走っていました。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
回数は2回で、筋彫りしてから少し空いたんですが、全2週間程だったと記憶しています。
費用は5万円で、大きさの割に安かったと感じました。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
筋彫りの時は次々に彫っていくので痛みはあります。
痛みは人にもよると思いますが、私の場合は刃物でグジュグジュされてる感じがしました。
痛くないとは言えないですが、完成が楽しみだったので全然気にならなかったです。

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
肌が弱いので、痒みやかぶれを気をつけてましたが、意外と何もなく過ごせました。
対人では特にトラブルはありませんでした。
母親だけだったので、「あんた何それ⁉︎」と言われましたが、「入れたんだよね!」で済みました。ですが、母の気持ちは実際はそんなものではなかったように今は思います。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
当時はどことなくハクがつく…ちょっとカッコ良く見られてる…なんて事があったかもしれません。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
年月と共に入れた際の意味も薄れてきまして、後悔の気持ちが強くなってきました。若い時は温泉やスパなんて嫌いだったのが、好きになってきたり…。
転職する際も、海外旅行がある会社は避けたり…
新しく彼女になった娘が真面目なタイプで、親に挨拶行った時も打ち明けるまでに時間がかかったり…いつか真面目にやって行く気持ちがあるならば、その時の勢いや思いつきで彫るのは辞めた方がいいです。断言します。
私には不要だという事にようやく気付きました。消すにも相当な費用がかかるそうですが、消したいと思っています。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
タトゥーは日本でも多少は認知されつつあるかもしれませんが、日本の文化的にまだまだのように感じますし、実際の所、受け入れない人が多いとと思います。
私は23位の時にタトゥーを入れましたが35位から後悔しています。気持ちが大人になってきてようやく気付きました。
制限が多い事も若い内は気にしませんでしたが、大人になり色々とチャレンジしたくなってきたり、彼女のご両親に挨拶に行く際も真夏にもかかわらず長袖だったり…
ご自分の人生なのでご自身で決断される事ではありますが、除去する際は莫大な費用と時間がかかります。
それでも綺麗に消えるかの保証もありません。
転職もままなりませんし、1つもいい事がありません。大人になった際に周りの人達の反応も冷ややかな物ですよ。

まとめ
現在は、タトゥーを入れたことを後悔していると語る彼。タトゥーを消すことも考えているとのこと。23歳くらいでタトゥーを入れ、35歳を過ぎるころには後悔し始めたという彼の体験談は考えさせられるものがありました。
「自分の弱い心を打ち砕く」という願いを形にしたものの、憧れや、ファッション的な意味合いの方が強かったのかも知れません。
一度入れたら、一生付き合うタトゥー。10年後、20年後の自分が後悔せず、変わらずそのタトゥーを肯定できるか否かは、彫る前にどれだけ考えられていたかによるのかもしれません。
これからタトゥーを入れようと考えている人に、是非一度彼の体験談を読んでいただき、再度 決意を確認頂きたいと思います。将来のあなたの為にも。

2017年6月29日 右二の腕に巻き付く龍のタトゥーに後悔するサラリーマン はコメントを受け付けていません。 タトゥー体験談