タトゥーは自己表現の1つ。抵抗はなかった。

タトゥーを入れることはピアスを入れることの延長線上。自分の個性を表現する為に、タトゥーを入れる事を選択した30代後半女性の体験談です。日本社会において、否定的に捉えられることも多いタトゥーに対して、あくまでも自己表現として必要なものとわりきる彼女は、後悔していないのか?




アンケート回答者データ
性別 女性
年齢 30代後半
職業 フリーター
デザイン ハート
タトゥーをいれた場所 おなか




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
一番近い感覚でいうなら「ピアスをあけたい」と同じ感覚で、「タトゥーをいれたい」と感じたのが理由です。

心惹かれるデザインのアクセサリーは身に付けてみたいと思いますし、そのアクセサリーと洋服のコーディネートでおしゃれを楽しんだりしますよね。そうして、生きる中で趣味や楽しみを見つけていくことは大事なことだと思いますが、わたしにとってタトゥーはその延長線上にあることでした。

そのためわたしにとっては、魅力を感じるタトゥーをいれることは、お気に入りのピアスを身につけることと近い感覚なのです。

またわたしの親世代などになると、「タトゥー=刺青=ヤクザ」というイメージが強いようですが、わたしの世代になってくると「タトゥー」と「ヤクザ」とがそもそもあまり繋がりません。もちろん、悪いイメージがないわけでもありませんが、そもそも大前提として「タトゥー」を入れたから「ヤクザ」だ、とか、「悪いことだ」という概念がないので、初めから抵抗がなかったことも入れる理由のひとつになりました。

そしてなによりわたし自身が、「タトゥー」が入っていることは個人の人間性を決めつける材料にはならない、と考えているのが大きかったとも思います。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
お腹(へそ周り)です。

当初は胸に入れるつもりでデザインを考えていましたが、デザイン案を詰めていくにつれ、「これは胸ではない。おなかに入れたいな…」と思うようになり、最終的にはお腹になりました。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
黒のみの一色で、トライバルのハートに羽が付いているようなデザインです。大きさは12・3cm程度です。

昔からアニメや漫画が大好きで自作のキャラクターを作ったり、インテリアにはまってDIYしたり、家具のデザインを自分で考えたりする子供だったので、デザインに深い意味は込めていないです。(笑)

単純に、自分の「気に入った」デザインです。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
友人の友人でした。

実際に複数人の友人にタトゥーを入れている人だったので、彼の作品を生身でいくつも見ていること。そして、わたしの細かな要望に応えてデザインを何度も描きなおして対応してくれたり、たまに一緒に飲むこともあったので、その人の人柄が一番の決め手になりました。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
1回、8時間、10万円前後(デザイン料込)だったと思います。

すでに10年ほど前のことなのでいささか記憶が曖昧ですが、通常数回通う施術を1度ですますことと知人であることからいくらか値下げしてもらいました。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
常に針で刺されているような「チクチク」感が施術中の8時間ずーっとありました。

たまに「ジクジク」とした痛みもありましたが、施術箇所がお腹だったためか、わたしが痛みに強かったのかはわかりませんが、施術されている間漫画を読んで過ごしていたので、我慢できないほどではなかったです。ただ、彫り師の方には驚かれました。

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
施術後しばらくはワセリンを塗りラップを巻いて過ごすのですが、夏だったことととお腹まわりだったため、あせもができて痒みが大変でした。

ただ幸いタトゥーを入れた箇所にはなんの支障もなく、綺麗に入れることができました。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
わたしは小さい頃からタトゥーに「悪い」といった概念がなく、どちらかといえばそのデザイン性や技術力などから芸術に近い感覚で魅力を感じていたので、入れたかったタトゥーを入れること「自体」が「満足していること」です。

そもそもタトゥーを入れることで、人生が変わる、とか、なにかのグループの仲間に入りたい、とかいうような期待はしていなかったので、敢えて言うなら「自分の身体」が前よりもっと好きになったことが「良かったこと」です。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
タトゥーを入れた当時はお風呂が嫌いでした。他人と裸になる状況自体が嫌だったため、温泉やジムなども嫌いだったのですが、今は温泉やお風呂が大好きになってしまったので、スパや温泉、ジム、プールなどの施設で入場禁止が多いのは残念です。

また現在までに妊娠はしていないのですが、お腹に入れているので妊娠時のお腹の膨らみでタトゥーが大変なことになりそうなのが気がかりです。(笑)

ただ、消したい、とか入れなきゃよかった、までは思ったことがないので、後悔はしていないです。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
わたしは普段見えないところに入っているので、入っているという話をすると良くも悪くもびっくりされますが、その相手の驚きかたやその後の態度で人柄がわかるものだな、と感じています。

心無いことも言われることもありますが、そうした時わたしは「この人がわたしやわたしの身の周りの人じゃなくてよかった」と思ってしまいます。

そうしたシチュエーションになったとき、自分がどう感じるかをしっかり考えてみてください。

後悔しないとけろっと言えるなら、まずは信頼できる彫り師さんをじっくり探してください。

まとめ

タトゥーに対する意識や、考え方は、日本と海外では大きく異なりますが、彼女の考え方はどちらかと言うと、かなり海外的な考え方。特に、タトゥーに対して、芸術的な観点で捉えている彼女にとって、タトゥーを入れることに対しての罪悪感や、周囲の反応などは、大きな問題でもなく、重要なのは自分自身が満足できるか、否かと言う事なのでしょう。

タトゥーをいれることで、「自分の身体が前よりもっと好きになったことが良かった」と述べる彼女は、タトゥーに対する情熱も、愛着もあるのでしょう。きっと、周囲からタトゥーを非難されても跳ね返すだけの力を持っているのだと感じます。