彼氏に誘われ、彼の名前をタトゥーに。。。

当時付き合っていた彼氏に誘われて、肩甲骨に蝶のタトゥーを入れた40代女性の体験談。彼氏の希望で、彼氏の名前をタトゥーのデザインの一部に。。。結婚し、子供がいる現在、彼女が後悔していることとは?

アンケート回答者データ
性別 女性
年齢 40代後半
職業 未回答
デザイン
タトゥーをいれた場所 肩甲骨




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
何となく若いころから憧れており、当時お付き合いしていた彼がタトゥーを一緒に入れないか?と誘ってきたので、良い機会だと思い、タトゥーを入れました。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
左の肩甲骨付近です。あまり日常生活で目立たないけれど(隠そうと思えば隠せる場所)、見せて歩きたいときにはチラっと見える(アクセサリー感覚)場所を考えたら、自然とそこになりました。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
大きさは5センチ四方ほどで、値段を重視で選んだ大きさです。

色々な柄サンプルから選びましたが、店員さんのおススメで蝶にしました。蝶と言っても、さほど細かい柄の物ではなく、大柄のデザインで、胴体中央と羽の模様の一部のみ赤で、他は全て黒です。ちょっとタランチュラみたいだなと、正直出来上がりは私の好みではありません。

その蝶の羽の間に、2センチほどの文字を一文字入れてあります。それは、彼の名前の一文字なのですが、私は名前は入れたくありませんでした。スタッフさんもアドバイスしていましたが、お付き合いしている相手の名前を入れたりするのは、破局したときに困ることが多く、リメイクや消してほしいなどの依頼がとても多いとのことです。

また、彫り師さんの立場でいうと、名前そのものを入れるというのは彫り師のセンスやプライド、仕事への意気込み的にあまり嬉しいものではないそうです。

やはり文字だけ入れるよりも、デザインセンスを発揮できるものを彫りたいとのこと、納得です。

でも、彼がどうしてもお互いの名前を一文字入れたいと訊かないので、仕方なく彼の名前を一文字入れました。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
彼が見つけてきました。当時住んでいた場所の近くにありました。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
時間はほんの1~2時間、1回の来店だった気がします(随分前なので覚えていませんが)。

金額は相場がわからなかったので4~5センチ四方での大きさに対して特に不満はありませんでした。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
先に入れた彼が、死ぬほど痛かったと言っていたので、覚悟していたからか、あまり想像より痛くないと思いました。機械彫りで、背中側なので状態は解りませんが、でも、輪郭を描いているであろう時は、カッターで傷を付けられているような痛みを感じ、中の色を塗りつぶしているであろう時は、剣山で突かれている痛みと、その傷を布で乱雑に拭かれている痛みを感じました。

布で…というのは、恐らく、何かで出血などを拭いながらの作業だったのではと想像しています。

女性は痛みに強いし、私は出産も経験していたので個人的に痛みに強いのもありますが、声は上げず、じっと耐えることができました。でも痛いと言えば痛いです。結構な時間、手に汗握る感じでした

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
暫く落ち着くまでの入浴の際、しっかりガードをしなくてはいけないのと、傷が治ってくる頃の痒みとの戦いがありました。実を言うと、痒みは20年たった今でもあります。時々無性にかゆくなります。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
やはり、何となくカッコいいという自負の満足感は、タトゥーを入れた当初は得られたと思います。今40代ですから、ただのオバサンではないぞ、と意気込みたいシーン(そんなシーンは殆ど日常ではありませんが)には重宝します。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
やはり、公衆浴場やプールの際に、タトゥー禁止の施設が多いです。一度だけ、入浴客が施設スタッフに「タトゥーを入れている人がいる」と通告し、入浴中の私のもとへ店員さんが来て「申し訳ないのですが、タトゥーの方はお断りしているんです」と言われ、娘が小さいころだったので、とても恥ずかしい思いをし、娘ともども途中で退場させられました。 施設側の方は、招待券を数枚下さり、「次回からは防水のバンドエイドなどで隠して来てくだされば」と言ってくれたので、結果ラッキーでしたが、衛生上の問題や教育上の問題で、日常生活では年齢が重なるほどタトゥーを隠さなくてはいけない生活の方が圧倒的に多くなります。

正直、入れたことに後悔しているというよりも、入れるサイズと場所を考えればよかったと思いました。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
店員さんにも言われるかもしれませんが、本当にじっくりと考えて、メリットとデメリットを比べて下さい。私は、彼と一緒に入れたのですが、できればご自身の意思のみで入れることをお勧めします。

そして、名前を入れることはやめることをお勧めします。

日本では、入れ墨やタトゥーを入れている人への偏見が根強いので、大人社会では隠して生活することが多く、洋服にも気を遣いますし、スパなども大きいバンドエイドをはって入らないといけませんし、実のところ面倒です。

リメイクや肌色への塗りつぶし、削除手術などありますが、消しちゃうなら入れなきゃよかった、と思うのは何だか悲しいので、本当によくよく考えて入れて下さいね。

まとめ

タトゥーは一生体に刻まれるものです。今は、美容整形の技術もあがり、タトゥーを除去することも可能ですが、タトゥーを入れる前のキレイな肌に戻せる訳ではありません。場所や、サイズによっても異なりますが、傷跡は確実に残ってしまうもの。

彼女のアドバイスの通り、タトゥーを入れるのであれば、自分自身が納得し入れるべきですね。特に、彼氏・彼女の名前を彫るのは将来的に後悔する可能性が高いかと。恋愛中の彼氏、彼女からの提案となると断りにくい事もあるかと思いますが、しっかりと考えて判断することが、後悔しないためには必要です。