家族のために生きていく決意を胸元に

家族のために自分の人生を捧げると決めたときに、タトゥーを入れる事を決意した20代女性。胸元に刻まれたクロスのタトゥーは、彼女の決意の証。そんな彼女がタトゥーを入れる方にアドバイスすることとは?




アンケート回答者データ
性別 女性
年齢 20代後半
職業 主婦
デザイン クロス
タトゥーをいれた場所 胸元




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
実家が家庭崩壊し、家族のために自分の人生を捧げなければならないと痛感した時にタトゥーを入れようと決めました。

私にとって決意の証だったのだと思います。元々姉妹がタトゥーを入れていた為、タトゥーに対しての抵抗はありませんでした。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
胸元に入れました。その場所を選んだ理由は、ちょうどキャミソールを着ても見えない程度に隠れる場所と考えたからです。私にとってタトゥーを入れるのはあくまでも自分自身のためだったので、他人から見える必要がありませんでした。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
オリジナルのイラストを入れてもらいました。単色で大きさはタバコの箱くらいのものです。クロスのモチーフで、自分の夢をタトゥーの下に葬り、これからは家族のためだけに生きて行くという意味でした。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
彫り師の方は姉妹の友人で、選ぶ基準も特にありませんでした。タトゥーを入れようと考えた時に、インターネットで偶然見つけたあるスタジオからのメッセージはとても印象的だったので10年以上過ぎた今でも覚えています。

「精神的に未熟な方へのタトゥーの施述はお断りしています」という一文でした。当時私は20歳になったばかりでしたので、施述して頂けるか気になって問い合わせを行いましたが「お話を聞いているかぎり、あなたはもう充分成熟しています。施述したいと思ったら来てください」と言って頂いて、とても優しい言葉に感動したのを覚えています。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
シンプルな図柄の施述だったので、彫るのは2時間弱で1回。肌が落ち着くまで1ヶ月程度かかったと思います。姉妹の知り合いだったので15000円程度でした。金額は満足していますし、描いたイラスト通りに入れてもらえました。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
胸元は神経が集まっているので痛いとも聞きましたが、元々痛みに強いのかあまり痛いと思いませんでした。もちろん女性なので、胸に脂肪があるという事も理由の一つだと思います。チリチリ削られている感じで、「痛む」というよりヒリヒリしました。

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
同居予定だった親戚にとにかく見られないようにと気をつけました。肌が落ち着くまでかゆみもありましたが、服の上から軽くポンポンと叩いてなだめる等していました。掻いてしまったら色がきちんと入らないからと注意を受けていたので良かったと思います。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
自分の頑張る理由をいつも忘れないでいられた事が良かったです。辛く苦しい毎日の中で、失ったものを忘れずにそれでも歩み続けられたのは決意を胸に残した事が最も大きかったと思います。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
最近ではタトゥーお断りの温泉なども少なくなってきましたが、温泉に行った時に地元の中高年の女性に意地悪をされた事があります。こちらが泣くまでやめてくれませんでした。元々温泉がそんなに好きというわけではなかったですが、それ以来完全に嫌になって温泉には絶対行かないようになりました。

タトゥーを入れた時より大人になって、自分の決意が完全にではなくとも若さゆえの驕りだったと気付いた時にはタトゥーを消したいと思いました。今ではそれも含めて自分だと思っています。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
タトゥーを入れても、入れなくても、あなたの本質はあなたです。他人が何を言おうが、自分が満足するために行う行動の一つがタトゥーです。

好奇の目にさらされる事もあるし、「私」という人間の本質を知らない人が知った顔でお説教をしてくる事も多くあります。それはタトゥーを入れると、多かれ少なかれ誰もが経験する事だと思います。

入れる、入れない、どちらを選択しても選んだのは自分です。自分が選んだからその結果があるっていう事を忘れなければ、それでいいと私は思います。

反抗心などでタトゥーを入れるなら、後悔するとは思います。

まとめ

「タトゥーを入れた時より大人になって、自分の決意が完全にではなくとも若さゆえの驕りだったと気付いた時にはタトゥーを消したいと思いました。今ではそれも含めて自分だと思っています。」

タトゥーを入れた人にしか分からない、深い葛藤があるのだと思いますが、彼女のように明確な目的や、決意をもってタトゥーを入れても、消したくなることがある程、やはり日本社会にはタトゥーに否定的なんでしょう。

彼女のアドバイスにある通り、ファッションとしてであったり、反抗心など、一時的な感情でタトゥーをいれるのは後悔することも多いはず。どうしてタトゥーを入れたいのか、なぜタトゥーを入れるのかを、もう一度しっかり考えてみるのが良いかと思います。