他人と違う事がしたいからタトゥーを入れた。

他人と違うことがしたいから、胸と肩にタトゥーをいれた30代前半男性の体験談です。昔の文字で自分の名前を入れる決断をした彼は後悔しているのか?




アンケート回答者データ
性別 男性
年齢 30代前半
職業 自営業
デザイン 民族絵・自分の名前
タトゥーをいれた場所 肩と胸




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
私がタトゥーを入れようと思った理由は、他の人と違う事をしたかったということと、一生消えないことが、逆に素敵な事だと感じたからです。実際に、タトゥーを入れている人のを見せてもらい、自分も入れたいと強く思い、最終的に入れることになりました。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
肩と胸に一か所ずつ入れました。まず、入れるのに痛くないという場所と、服を着ていれば確実に隠れるところ、に入れたかったからです。骨に近いところは痛いと聞き、肉が厚いところ、という点でこの二か所に決めました。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
どちらも握りこぶしほどのサイズです。色は黒で、形は片方が民族絵をモチーフにしたもの、もう一つは自分の名前を昔の文字で入れました。一生変わらない名前と、入れた柄を扱う民族が、自分に大きな衝撃を与えた民族の物語だったからです。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
知り合いに紹介してもらいました。選ぶ際には、その方の彫師としての実績と期間を聞き、どれほどの腕を持っているのか、ということをきちんと聞きました。失敗したことがあるか、など間接的に調べたりもしました。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
二か所とも施術は二時間ほどです。費用は2万円でした。自分でかゆみ止めの薬を買わなくてはいけなかったので、それで二千円ほどかかりました。施術前に打ち合わせで二回訪れ、施術後は一度も行きませんでした。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
痛みは、針を皮膚に入れられてそのまま動かされているような痛みでした。骨に近づけば近づくほど痛みが増し、逆に肉厚な個所はあまり痛みがありませんでした。耐えられない、という程の痛みではありません。

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
痛みで気を失ってしまうという人もいるらしく、痛かったら無理をせずに、ということは決めていました。また、動かすとデザインが崩れてしまうため、くしゃみなどで体が動かないように気をつけました。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
実際に入れて、自分自身の人生や一生について深く考えられたことはよかったと思います。また、周りからは褒められることが多く、見た目のデザインとしてもかっこいいもので、満足しています。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
温泉に入れないことです。実際に隠しながら入ったりしましたが、とても気を使います。公共の場で裸になれないというのは意外と面倒なことで、怖がられてしまうこともしばしばあります。なので、そのようなときに後悔することはあります。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
タトゥーは、一生消えません。もし入れたいと思う方は、入れた時のリスクをよく考えてほしいと思います。それでも本当にいれたい、という固い決意がある方は入れればいいと思います。また、デザインについても、変えることが難しいので、「その時はやっているもの」や、「旬なもの」をいれるのは後悔する可能性が高いです。恋人の名前などもお勧めしません。そのあたりを十分に考えて納得のいくタトゥーを入れましょう。

まとめ

タトゥーは、一生消えないもの。一時的な感情だけで決断せず、どんなデザインであるにせよ、どんな意味合いをもつにせよ、しっかりと自分自信が納得できるまで考えるべきです。

また、彼のように、デザインや、タトゥーの意味に満足はしていたとしても、思わぬところで後悔することも。タトゥーは自己満足ではありますが、やはり、日本社会においてマイナス要素になることも多いですから、デザインや、意味だけでなく、タトゥーを入れる事によるデメリットも考えておくべきです。