ファッションとして、左足の親指入れた可愛いハートのタトゥー

高校時代の留学体験から憧れつづけたタトゥー。就職をしてからも、また、温泉や銭湯に行った時にも見つかりにくい左足の親指に、ワンポイントのハートを入れた彼女は、その後、後悔していないのかを聞いてみました。




アンケート回答者データ
性別 女性
年齢 30代前半
職業 主婦・主夫
デザイン ハート
タトゥーをいれた場所 左足の親指




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
高校時代に短期交換留学を経験し、海外ではタトゥーの入っている若者が多く、可愛いなと思いました。
単純に可愛いし、ワンポイントなら日本での生活にも支障がないだろうと考え、成人をしたら入れたいとその当時から思い続けていました。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
左足の親指に入れました。
就職し、制服を着た時にも見えず、温泉やスーパー銭湯でも見つかりにくい箇所をわざわざ選びました。
夏のサンダル時期に見えたり、プライベートの友人や空間にだけ見えるので自己満足に近い箇所です。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
幅1cm、長さ2cm程のハートをモチーフにしたデザインです。
黒のタトゥーでカラーは入れていません。
また特別な意味もなく、見た目のワンポンとの可愛さ重視で選びました。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
伝統ある彫り師は嫌で、気軽にワンポイント入れますよと歌っているカジュアルなタトゥースタジオをインターネットで探し選びました。
彫り師も若くて気さくそうな方を重視しました。
経験豊富な彫り師でなくても、ワンポイント位なら気軽には入れるスタジオの方がタトゥーへのハードルが低く感じられ丁度よかったです。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
施術期間は1時間程度で、カウンセリングを含めても2時間で終わりました。
ワンポイントですと、一回の施術で終了で、費用も6000円とリーズナブルで満足しています。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
ピリピリとする程度の痛みで、脱毛経験のある方なら分かると思いますが、脱毛初回に感じるビリッとする感じに似ています。
我慢できる痛みで、途中でやめてください。と思うこともなかったです。

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
施術終了後、かさぶたができ、痒みが伴いました。
栄養を混ぜたワセリンを患部に塗り1週間で痒みもひきました。個人差はあると思いますが、炎症や感染をおこす場合があると聞いたので、施術後ホームケアはきちんと行った方がいいですね。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
田舎ではタトゥーへの偏見がまだ濃く残っています。
しかし、意外と普通のOLや主婦がタトゥーを入れていることに自分がタトゥーを入れてから気がつきました。
温泉でタトゥーの人を見かけると会話のネタになり、仲良くなることがしばしばあり、交友が広がりました。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
最近ではタトゥーOKの施設も増えてきているので、すごく後悔していることはありませんが、強いて言うなら温泉やレジャー施設では隠さないといけない施設がまだある事です。
家族には理解してもらえても、親族が集まる場所では見えないようにして欲しいと母から言われて面倒臭いと感じる時もあります。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
現在まだタトゥーへの偏見があるのは確かです。子どもが出来て、一緒にプールに行けなかったりする現実を目の当たりにした時にでも、自分の生き方やタトゥーに自信があれば何の問題もないと思います。
あなたにあった彫り師の方を巡り会えるといいですね。また皮膚の健康状態などを確認したうえで施術してください。
一生残るタトゥーと共に生きるのって施術当時の気持ちを思い出させてくれるタトゥーは大好きで満足しています。

まとめ
タトゥーを入れたことで、多少の支障はあるようですが、後悔はしていないという彼女。ファッション感覚でタトゥーを入れて後悔してしまうケースが多い中、彼女が後悔することなく、今でも満足感を感じていられるのは、入れる前に、リスクを考え、見つかり難く目立たない左足の親指を選んだことや、2cm程度の小さなタトゥーに留めたことが最大の要因だったのだと思います。

男性であっても、女性であっても、年齢に応じて、価値観や、考え方、取り巻く環境は変わっていくもの。後悔する可能性もしっかりと考えたうえで、決断することが重要だと考えさせられる体験談でした。

2017年6月29日 ファッションとして、左足の親指入れた可愛いハートのタトゥー はコメントを受け付けていません。 タトゥー体験談