雅、ガクトに憧れて、碇のタトゥーを腰に。20代フリーター男性

ビジュアル系バンドに強い憧れを持ち、アーティストの雅・ガクトに影響を受けてタトゥーを入れることを決意した 20代 フリーターの男性。腰に刻んだ 碇をモチーフにしたタトゥーを前に、彼は後悔をしているのかを聞いてみました。




アンケート回答者データ
性別 男性
年齢 20代前半
職業 フリーター
デザイン 船の碇のモチーフ
タトゥーをいれた場所




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
ヴィジュアル系の音楽が好きで、特に好きだった雅さんが入れていて興味を持っていました。その後ガクトさんが東日本大震災が起こった際、それを忘れないために、という理由で背中の上の方にタトゥーを入れられたのを見て、入れようと思いました。また、谷崎潤一郎の『刺青』が好きだったこともその理由の一つです。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
腰のあたりに入れました。周りに見せびらかすのではなく、自分だけの秘密のようにひっそりと入れたいと思っていたからです。正直、出来るだけ周囲に知られたくないなぁという思いがありました。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
5センチくらいで、船の碇をイメージした形のものを、黒一色で居れました。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
東京の居酒屋でアルバイトをしていた時、プエルトルコから来ていた知り合いのお店でしてもらったので、特に何かを重視したわけではありません。知り合いということと、その人が腕に入れていたので、大丈夫だろう、とは思いました。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
休憩を間に入れて一回で済み、4時間くらいでした。五万円くらいでした。金額は、正直高いか安いかよくわかりませんが、バイト代で十分払える額だったので、まあ満足と言えば満足です。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
正直、めちゃくちゃ痛いと知り合いに脅されていたので、いざ入れているときは、確かに痛いと言えば痛いのですが、思っていたよりも軽い感じで済みました。

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
正直、家族は知っていたら絶対にトラブルになっていたと思います。でも何も言っていないので、知らずにそのまま、という感じです。痛みに耐え続けるのは、思っていたより痛みがないとは言え、やっぱり辛かったです。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
自分の体に秘密がある、という感覚が好きです。自分でも入れたことを忘れているときがありますが、お風呂に入っているときとかに一瞬鏡に映ったりしたときに、勝手に笑みがこぼれたりする時が、一番うれしいですね。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
単純に、温泉とか海に行けないことです。ばれないように隠せばよいのかもしれませんが、「タトゥーのある方の入場をお断りさせていただきます」「タトゥーのある方を発見した場合、すぐに退場させていただきます」という文字を見ると、入る気が失せます。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
自分でしっかり考えて、もう後戻りはできないけどいいか、と自分に問いかけてみることをお勧めします。僕は特に後悔はしていません。

まとめ
ファッション的な動機が強いタトゥーの体験談でしたが、彼は現時点で後悔したことはなく、むしろ、タトゥーがあることに満足感を感じているようです。

普段は見えることのない腰に入れたことや、5cmとそこまで大きなデザインではないことが、彼の満足度にもつながっているのだと思います。

とは言っても、一度入れれば一生もの。彼の言葉通り、「もう後戻りできなくなってもいいか?」という自問自答は、タトゥーを入れるものとして、真剣に向き合うべきなのだと思います。

2017年6月29日 雅、ガクトに憧れて、碇のタトゥーを腰に。20代フリーター男性 はコメントを受け付けていません。 タトゥー体験談