とび職で一生食っていく!首から側頭部に彫った太陽のトライバル

とび職として一生食べていくと言う決意を胸に、首から右側頭部にかけてタトゥーを入れた30代前半の男性の体験談。太陽のように明るく生きられるようにと願いを込めたトライバルパターンのタトゥーを入れた彼は、その後後悔はなかったのか、お伺いしてみました。




アンケート回答者データ
性別 男性
年齢 30代前半
職業 その他
デザイン 太陽をモチーフにしたトライバル
タトゥーをいれた場所 首右側から右側頭部




タトゥーを入れようと思った理由を教えて下さい。
私の仕事は建設業のとび職です。この業界を元ヤンが多い業界なので、男気というか気合というか、根性論が当たり前に飛び交っています。私がタトゥーを入れたのは、周囲の人間からナメられたくない、他の仕事に逃げないように、この仕事で一生食べていくことを決意するためにタトゥーを入れました。その甲斐あってか、今でも変わらずとび職を続けています。

人とカブるのは最悪。デザインに、こだわる方にお勧めのタトゥーデザインブック

一生消えないタトゥー。後悔しないためにも、やっぱりデザインにはこだわらなくちゃ。そういった時に頼れるのが、タトゥーデザインブック。
参考になるデザインを見つけたら、デザインブックをもって彫り師さんに見せれば、イメージの共有も具体的だから失敗のリスクも回避できるぞ。
タトゥーのデザインブックなんて、インテリアとしてもオシャレ。

タトゥーを入れた場所と、その場所にした理由を教えてください。
最初にタトゥーを入れたのは、首の右側にトライバルパターンを入れました。私は身体がゴツいことから、マイク・タイソンみたいだと言われていたので、マイク・タイソンみたいな柄を入れたいと考えました。彫師さんにも、ファーストタトゥーが首って言う人はあんまいないから凄いね、と言われたのを覚えています。次に首に入れたタトゥーを伸ばすように、右側側頭部にも延長。頭以外は完全に隠すことができない部位なので、現場仕事以外できない身体になりました。

どんなデザインのタトゥーを入れましたか?色、形、大きさ、意味など、教えて下さい。
首に入っているタトゥーは、ブラック一色で手のひらサイズのトライバルパターンです。ワンポイントで太陽をモチーフにしたトライバルが入っています。頭に延長した柄に特に意味はなく、見た目がカッコいいから入れました。このタトゥーの全体的な意味合いは、太陽のように明るく生きられるように、という願いが込められています。

タトゥースタジオ・彫り師をどうやって選びましたか?
当時働いていた会社の社長が彫り師を兼業していたので、社長のお弟子さんに彫ってもらいました。重視したポイントは値段とデザインの好みですね。たくさん下絵を書いてもらいましたが、一番気に入ったのが、社長のお弟子さんでした。

ムダ毛だらけじゃ、せっかくのタトゥーも台無しじゃない?

今年の夏は、今注目の脱毛サロン KIREIMO で、タトゥーが映えるムダ毛のない素敵なバディーに変身なんてどう?!今なら、スリムアップ全身脱毛 33か所が初回分無料

>> 女性向けのお得なプランはコッチ <<
>> 男性向け MEN'S KIREIMO はコッチ <<

タトゥーが完成するまでの期間と、費用など教えて下さい。
首と頭は2回に分けて入れました。施術時間は、両方とも3時間程度ですね。費用に関しては、結構前のことなので、うろ覚えですが、およそ5万円くらいだったと記憶しています。当時は格安でタトゥーがはいったことにとても満足していたのを覚えています。

タトゥーを入れるとき痛みはありましたか?
頭のほうのタトゥーは全く痛みは感じませんでしたが、首のほうはかなり痛かったのを覚えています。例えるなら、切れ味の悪いカッターの刃先で切られているような感覚です。筋彫りのときは同じ場所を彫ることはほとんどありませんでしたが、潰しのときは、同じところを何度も通るので、本当に痛かったですね。

タトゥー施術中に苦労したことや、気をつけたこと教えて下さい。
頭に入れたときは、耳元で機械音がうるさいなくらいにしか思いませんでしたが、首に入れたときは、いろんなことに注意しました。歯を食いしばると首に筋が出るので、力を抜いて深呼吸をしていました。しかし、人間は物凄く痛いときに歯を食いしばりたくなるもので、これができないのがとても苦痛でしたね。

タトゥーを入れて良かったこと、満足していることを教えて下さい。
やはり自分の望んだ柄が身体に入ると、今までの自分とは違った人間になった気分です。仕事やプライベートでも自信が湧き、毎日が明るく楽しくなったように感じます。

どこにタトゥーを入れようか悩んでる…。本番の前に、一回試してみたいんだけど…

一生消えないタトゥー。入れちゃってから、「やっぱりこっちに入れとけば良かった…!」とか、「思っていたより目立つ!」とか後悔したくないでしょ?そんな人には、ヘナタトゥーがお勧め。
ヘナタトゥーは、2週間で完全に消えるタトゥー!タトゥーシールより本物に近くシミュレーションに最適。実際に入れると、こんな雰囲気になります!

>>フェイクタトゥ専門店のヘナタトゥーセット<<

タトゥーを入れて後悔していることや、消したいと思ったことはありますか?
やはりスーパー銭湯やプールに行けないことでしょうか。タトゥーを入れる前までは、そんな所に行かなきゃいいと思っていましたが、年齢を重ねるにつれ、友達と一緒に行けないということが辛いと感じるようになってきましたね。今ではタトゥーを隠すシールがあるので、それを活用しています。

これからタトゥーを入れる人にアドバイスを!
タトゥーは簡単に入れたり消したりできないものです。何故このタトゥーを入れる必要があるのか?タトゥーを入れることのメリットデメリットを考えてから入れることをおすすめします。決してノリや勢いで入れて良い物ではありませんので、タトゥーを入れるときは細心の注意を払って決めてくださいね。

まとめ
とび職として一生食べていくという決意と、太陽のように明るく生きられるようにという願いを込めた右側頭部のタトゥー。隠すことができない場所だからこそ、決意の証にもなりますが、やはり確固たる意志がないとリスキーな場所であることは間違いありません。
彼は、決意したとおり、現在もとび職として食べており、タトゥーを入れたことを後悔していないようですが、生活の中の小さな場面では多少支障を感じているようです。やはり入れる場所に対しては、今の自分に合わせるのではなく、将来の自分を見越して選択するべきと強く思わされる体験談でした。