タトゥーを入れている時に大変だったことは

タトゥーを入れてるときに大変だった事って?

タトゥーをいれる前は、なにかと不安な事も多いはず。タトゥーを入れている人に話を聞くと、痛かったと言う人もいれば、痛くなかったと言う人もいるし、人によって意見が別れるから尚更不安になりますよね?ってことで、タトゥー経験者の方に、タトゥーを入れている時に大変だったことを聞いてみました!

タトゥーを入れている時に大変だったことは?
施術中に動かないこと 17%
術後のかゆみ 28%
痛み 17%
周りからの反応 17%
特になし 22%

アンケート結果から

タトゥーを入れている時に大変だろうことをイメージすると、パッと思いつくのは、やはり「痛み」だと思う。委託無かったと言う人もいるけれど、やっぱりチクチクとした痛みが継続的に続く事が辛かったと言う人も多い。ただ、タトゥー経験者の方々からのアンケート結果では、意外に「痛み」よりも「施術中に動かない事」や、「術後のかゆみ」についての意見が多かった。

特に、「かゆみ」については、かなり多くの方が辛い感じているようだ。掻きたいけれど、タトゥーがダメになってしまうといけないから掻けない。とか、寝ている間に無意識に掻いてしまったなどのトラブルがあげられた。

タトゥーを入れる時期にもよるが、夏場にタトゥーを入れるのは、あまりおすすめできないかもしれない。